アイスクリームバナナ アイスクリームバナナの栽培

アイスクリームバナナの栽培 1年目 バナナの鉢替え

アイスクリームバナナの鉢替え

鉢から取り出したアイスクリームバナナ

最初に購入したバナナは
バナナが成長して
送られてきた時の鉢では
バナナの大きさと鉢の大きさが
合わなくなってきました。
根も見えてきているので
鉢替えをする
タイミングだと思います。
ちょうど良い事に
追加で買った
アイスクリームバナナと
ナムワーバナナの
苗が届いたので
まとめてバナナの鉢替えをします。
こういうのは個々でするよりは
まとめてするのが
土をまとめて用意出来たり
するので作業効率がいいです。

このアイスクリームバナナは
大きくなっているので
使う鉢も今使っている鉢よりも
一回り大きな鉢にしました。

大きな鉢に移植したアイスクリームバナナ

大きくなっているので
鉢からきれいにバナナが
取れるか不安でしたが、
思っていたよりも
簡単にポットから外れました。
外した後は、
新しいポットに土を入れて
バナナを中心に置きます。
バナナと鉢の間に
空間が空くので
土を入れていきます。
間が空くと良くないので
少しきつめに土を
いれていきます。
上から土を詰めていきます。
土を入れた後は、
水やりをたっぷりとしてあげます。

このバナナには問題が

大きくなったアイスクリームバナナの問題点

このバナナも他のバナナと同じで
屋外に移動して栽培を
したかったのですが、
大きくなっているので
他の小さなバナナのように
鉢を使って防風対策を
しようにもバナナが隠れません。
成長時なので屋外に
置きたいのですが、
風でバナナが折れたり
傷ついても嫌なので
屋内に持って入りました。
当面は今まで通りに
昼間だけ屋外に置いて
夜は屋内に入れておこうと思います。

このバナナのためには
防風対策をしないと
不味いなあと思います。
大きくなるも良い事だけで
はありませんでした。

もう一株のバナナが届いた

アイスクリームバナナは2株購入しました。
もう1株のアイスクリームバナナが到着しました。
ショップによっては
バナナを送る時期が
6月以降に発送します。
多分、遅霜などのトラブルが
無くなる時期を
待っての発送だと思います。

購入した私も今回が
初めてのバナナの栽培です。
南国の植物なので
6月になってアイスクリームバナナが
届く方が安心はできるので
もう1株を6月に購入した理由です。

2株目のアイスクリームバナナは
下記のアイスクリームバナナになります。

このバナナ自体は最初に購入した
アイスクリームバナナよりも
小さなあと思います。
私の住んでいる地域では、
6月のなるくらいの季節では
遅霜の心配は有りません。
寒さが原因で枯れる事は
無い季節になっています。
この時期でバナナを枯らしてしまうのは
水やりを忘れてしまった、
置いている場所がコンクリートなので
夏の地面の暑さでバナナが
枯れたりは有るかもしれません。

後から届いたアイスクリームバナナの苗

自宅に届いたのが夕方だったので
当日はバナナを箱から出して、
バナナにたっぷりと水やりをしただけです。
明日にでも鉢を購入して
鉢替えを変える予定にしています。

到着した時期が違いますが、
鉢替えなどは最初に購入した
アイスクリームバナナと同じです。
大きさから肥料の量などは、
バナナの大きさに合わせて調整します。

2018.06.02のアイスクリームバナナ

鉢替えが終わったアイスクリームバナナ

鉢替えが終わったバナナです。
バナナ自体はそれほど重くありません。
土の量が増えたのと
滲み込む水の量が増えましたが、
まだ持ち運びに
困る重さでは有りません。
鉢はまたバナナが成長すると
大きな鉢に交換います。
その都度、重くなってきます。
いずれは移動に困るようになります。

先日に届いた後から購入した
アイスクリームバナナも
ポットから鉢に移し替えました。
季節的には露地で
栽培して問題無いので
そのまま屋外に
置いて栽培します。
このバナナはまだ小さいので
他の鉢でバナナを囲んで
強風時でもバナナが風で
ダメージを受けないように
配置に工夫をして防風対策をしました。

 
スポンサーリンク


-アイスクリームバナナ, アイスクリームバナナの栽培

© 2021 バナナの栽培始めました