アイスクリームバナナ アイスクリームバナナの栽培

アイスクリームバナナの栽培 2年目 アイスクリームバナナの3回目の鉢替え

アイスクリームバナナの3回目の鉢替え


アイスクリームバナナ3回目の鉢替え

暖かくなってアイスクリームバナナも
再度、成長する季節になったので
アイスクリームバナナの
鉢替えをしました。
アイスクリームバナナは
これで3回目の鉢替えになります。
土の量は今までの鉢が
7L→22Lでした。
今度の鉢はさらに大きく
45Lの容量です。

今アイスクリームバナナを
植えている22Lの鉢は、
底が取り外せるタイプの鉢です。
その前の7Lの鉢も同じ
底が取り外せるタイプの鉢でした。
鉢替えをする時は、
鉢の底にレンガを置いて
鉢を叩けば中のバナナを
簡単に取り出せます。
7Lの鉢では簡単にできました。
ですが今回は22Lの鉢です。
前回の7Lと比べて
鉢を持ち上げたりするにも
力が要ります。
大きくなりバナナも
なかなか外れません。

前回は一人で簡単にできましたが、
今回は前回と違い
一人で鉢替えをしていると
しんどかったです。

作業の工程は、
鉢の大きさが違うだけで
違いは有りません。

今回は45Lの鉢なので、
重くすると動かすのが
苦しくなるので、
軽くしたかったので
鉢の底には鉢底石を入れました。
何のために大きな鉢に変えたのか
考えると本末転倒な気はします。

その後は鉢の底に
土を敷き詰めて、
古い鉢から取り出した、
アイスクリームバナナを
置いて鉢とバナナの空いた部分に
土を入れていきます。
土は棒か何かで
突き固めていきます。
有る程度入れると、
アイスクリームバナナの鉢を
置く場所に移動します。
これは土を入れ終えてからだと
鉢が重くしんどいので、
少しでも楽をするために
そうしました。
移動した後は、
鉢の上の方まで土を
入れて完了です。
その後は水をたっぷりと
水をやります。

大きい鉢を使いましたが
土が多い方がバナナには
いいと思いますが、
大きくなればなるほど
移動するのが
難しくなります。
土を入れて水やりをした後に
鉢を動かそうとしても
動かすに苦労します。
今年の暖かい内に
実がついて収穫できれば
いいのですが、
再度の越冬をするとなると
アイスクリームバナナの鉢を
2階の窓際まで移動できるか
不安が有ります。
同じく台風が来た時も
鉢を退避させることが
できるか同じく不安です。

2019.05.09のアイスクリームバナナ


アイスクリームバナナ3回目の鉢替え

鉢替えをして少し経ったので、
発酵済み油かすを
置き肥として鉢に置いていきました。
有機肥料なので
肥料が効くようになるまで、
時間がかかるので、
液肥で追肥もしました。

この写真に写している
アイスクリームバナナは
バナナの葉が出てきたりして、
順調に育っていますが、
後から買った方の
アイスクリームバナナは
元気が有りません。
次の葉が出てきません。
どうしたんでしょうか?

 
スポンサーリンク


-アイスクリームバナナ, アイスクリームバナナの栽培

© 2021 バナナの栽培始めました