ナムワーバナナ ナムワーバナナの栽培

ナムワーバナナの栽培 1年目 ナムワーバナナも屋内に移動

ナムワーバナナも屋内に移動

アイスクリームバナナを
屋内に移動したタイミングで
ナムワーバナナも屋内に移動しました。
アイスクリームもナムワーバナナも
耐寒性が有るので
まだ屋外に置いていても
問題は無いかもしれません。
もしかしたら屋外に置いたままの
露地栽培でも越冬が
出来るかもしれませんが
今年はバナナ栽培を始めて
まだ一年目です。
無理をせずに
屋内で無事に越冬を成功させて
バナナの収穫をしたいと思っています。
一度、バナナの収穫をして
栽培したバナナを
食べる事が出来ると
今度は屋外でのバナナの
露地栽培などやってみたい事を
試してみたいと思っています。

2018.11.24のナムワーバナナ

越冬開始時のナムワーバナナ

屋内に移動させたナムワーバナナです。
11月になってもバナナの葉が
まだ成長しています。
ですが葉が出てきてからの
成長は遅くなってきています。
まだ葉の色は緑色をキープしています。
今年が初めてのバナナ栽培ですので、
冬のバナナがどういう風に
なるのかもわかっていません。
越冬できる温度は調べていますが、
冬の水やりなどは
どれくらい水やりをするのか
わかりません。
数回越冬をすれば
わかってくるのかもしれませんが、
数年間は越冬に
失敗しないようにして経験を
積みたいと思います。
今年は暖冬の予報なので
比較的、越冬には
成功できるかと思っています。

2019.01.02のナムワーバナナ

年明けのナムワーバナナ

2018年から2019年に年が変わりました。
12月は気候も冬らしくなり
寒い日が続きました。
年は明けても寒い日が続きます。
無事にナムワーバナナも年は越せました。
まだ冬を越すまでには
まだこれから約2か月はかかります。
ナムワーバナナもアイスクリームバナナ同様に
冬でも完全には葉が
落ちたり茶色にはなりません。
色が悪くなっても葉も
緑色の部分もあります。
耐寒性はアイスクリームバナナよりは
無いはずなので
氷点下になる日は少し不安がでます。
水やりは冬なのでかなり少なめです。
年末年始は、
3日に一度くらい、
鉢の土の表面が
湿るくらいの量にしています。
水をやる時は
昼間の気温の高い昼の時間に
水やりをしています。

 
スポンサーリンク


-ナムワーバナナ, ナムワーバナナの栽培

© 2021 バナナの栽培始めました